幼稚園の案内


板橋富士見幼稚園には美しい四季があり、子どもたちは
その自然との出会いの中で多くの感動と喜びを実感するでしょう。
人として育つための大切な環境を幼稚園は真剣に考えます。


幼稚園の概要

教育方針イメージ


昭和26年4月東京都の石神井川をはさみ閑静な城北の地に絵
地元の要請を受け開設された東京都公認の私立幼稚園です。

当幼稚園は、幼児期における人間教育の基礎を培うことを、
開設以来一貫した理念とし、教育をおこなっています。


教育理念、6つの願い


人として、共生するすべての生命と自然に優しい人間を育てたい

健康でたくましい身体と心を育てたい

最後まで頑張れる力を育てたい

考えたり工夫する力を育てたい

直面する物事を解決する力を育てたい

本が好きになるように育てたい

すべての子供に自信を持たせる教育を、、、、

目標イメージ

 

ページ上部に戻る


主な年間行事

保育時間 午前8時50分から午後2時15分まで
     但し、水曜日は午前11時30分まで

延長保育で午後5時15分までお預かりできます。
休日 土曜日と日祝日及び園が定める日
     夏休み 7月18日から8月31日
     冬休み 12月19日から1月9日
     春休み 3月18日から4月9日  多少前後します
登園時間 午前8時50分から9時10分
降園時間 午後2時15分 但し、水曜日は午前11時30分
預かり保育 園終了後、月曜日から金曜日までの毎日、午後5時15分まで、
お子様をお預かりします。(FUJIMIチャイルドルーム会員制・有料)
学級編成と定員 6学級      定員  担任
3歳児2クラス  46名  4名(1クラス担任2名)
4歳児2クラス  47名  2名
5祭事2クラス  47名  2名
送迎 お子さまと一緒に楽しく語り合いながら登園してください。
お帰りには、笑顔でお迎えに来てください。
子どもはいつもお母さんの心の中を見つめています。
昼食 月曜日と金曜日は、給食となります。
火曜日と木曜日は、お弁当を作っていただきます。
作ってあげられるこの時期だからこそ、大切にしたいお弁当です。

いつでも、自分がしたいことが実現出来る幼稚園で、考え、工夫し、仲間を作り、
思いをいきいきと表現出来る自然な環境が、目の前に広がっています。

ページ上部に戻る

 

保育内容

一人一人の発達に応じた保育を大切に、
まず言葉の育てを重視し、人と関わろうとする力や自己を表現する力を育て、
自分に自信が持てる子どもを育てます。

「遊び、それは幼児の仕事」
豊かな遊びの経験が心を動かし、目に見えない知識となります。

当幼稚園は、遊びを通して知的好奇心が育つ、楽しい園生活のカリキュラムが
編成されています。自由遊びや集団遊びを通して、生活に必要な技能や礼儀などを身につけ、人と関わる楽しさや、いたわる心を育てます。
良いこと・悪いことの価値に気づかせ、人としての道徳の芽である心の教育を大切に
育てていきます。

◇動物と向き合って
    たくさんの動物が子どもと共に生活しています。
    ウサギ、ザリガニ、モルモットなど、毎日子どもたちが世話しながら
    いたわる心、優しさ、喜び、悲しみを実際の体験を通して学んでいきます。


◇実りある植物と向き合って
    植物は人間の育ちにやすらぎを与えてくれる大切な環境です。
    春には、イチゴが実り、子どもたちはジュース屋やケーキ屋さんごっこを楽しみます。
    初夏には、アンズが実り、手作りのジャムづくりが始まります。
    夏には、みんなで色々な野菜を育て、「せんせい!きゅうりやなすがこんなに
    おおきくなっているよ」とさっそく、サラダパーティーの始まりです。
    秋になると、ブドウや柿が実り、子どもたちは台に乗って自分たちで収穫して味わい、
    その美味しさに感動します。収穫したブドウや柿を数え、分け与え、
    そして重さを知り自然と伝え合う言葉の意味を学びます。
    四季の植物を育て、いたわり、その体験を通して、恵みへの感謝を学んでいきます。
    (園にある草花は総て子どもたちへの贈り物です)


◇自然と向き合って
    春には、チューリップや桜が咲き誇り、子どもたちの新学期を迎えてくれます。
    園庭には、四季を伝えてくれるたくさんの樹木が植えられています。
    新芽が息吹き、新緑の季節を迎え、花が満開となります。やがて深緑となり、
    夏から秋へ季節は移り変わります。 
    葉は色づき、園庭いっぱいに落ち葉の絨毯が敷きつめられ、そして冬を迎えます。
    そんな四季折々の小さな変化に気づくこと、それが感性で

 

体育指導

毎週火曜日に、体育遊び専門講師による楽しい運動遊びが行われます。
運動の苦手な子どもも楽しく関われる遊びを教えてくれます。

ページ上部に戻る

 

英語指導

年中・年長クラスは、毎週木曜日に外国人講師による英語指導を行っています。
20分程の時間で、英語の楽しい歌やダンスなどをして過ごします。

 

研究指導

園内研究をはじめ園外においても研究発表を行い、教職員の資質向上とより優れた教員を養成し保育を充実させるために、下記の先生方の指導をお願いしております。


  • 東京大学大学院教育学研究科教授       秋田 喜代美 先生
  • 白梅学園大学教授              無藤 隆 先生
  • 野間研究所研究員 本園評議委員       増田 時枝 先生
  • 十文字学園大学幼児教育学部准教授      野口 隆子 先生
  • 聖徳大学教授                前 典子 先生
《園長紹介》

園長:安見 克夫

・東京成徳短期大学教授
     幼児教育科学科長
・学校法人安見学園理事長
・幼少年教育研究所理事
・学校法人北川口幼稚園理事
・NPO法人子どものくに理事

専門:言語発達・幼児教育学
   保育学・発達臨床・薬理学

平成23年11月
文部科学省教育者表彰受賞
皇居にて、天皇皇后両陛下拝謁
《所属研究機関》

・日本国語教育学会
   (筑波大学付属小学校内)
・日本保育学会
・日本教育心理学会
・読書学会
・日本発達心理学会
     (白百合女子大学内)
・村石幼児研究会
    (東京成徳短期大学内)
・公益財団法人幼少教育研究会
・乳幼児教育学会
・東京大学幼児教育KS研究会