サラダボールとは

未就園児の保育室「ふじみサラダボール」の新設について


 地域に開かれた幼稚園づくりの一環として地域で子育てをされている方々と在園児のご父兄を対象に、「子育て支援室・ふじみひろば」を開設しお子様の成長発達に関する育児相談を行ってきました。
 このたび、さらに育児支援事業を拡大し育児交流を地域の未就園児(1歳から3歳)を対象に、毎週水曜日・板橋富士見幼稚園の教職員が交代で子育て支援を行っていくこととなりました。
 ご近隣の小さなお子様をお誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

 

「ふじみサラダボール」


期日 : 毎週水曜日
時間 : 午後1時30分から1時間
場所 : 板橋富士見幼稚園

お母さんとご一緒に手遊びやリズム遊び、絵本の読み聞かせ・工作遊びなどなど、先生とお母様が一緒になって季節を取り入れた楽しい育児サークルを開催していきます。
そして、お母様はコーヒーでお子様はおやつを戴きながら育児について先生からお語を聞いたりお母様同士での育児情報交換を行います。
どうぞ、お気軽にご参加下さい。費用はすべて無料です。
なお開催日は、行事等で、休会することがありますので、参加する前に必ずお問い合わせ下さい。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

「ふじみサラダボール」名称の願い

サラダは、色々な野菜が一つのボールに集まり、互いが影響し合ってより、おいしさを創り出すことから富士見幼稚園をボールに例え、1歳から3歳までの幼児とお母様が集まり、より良い育児を楽しめることを願い命名しました。
どうぞ、「富士見ひろば」同様に「サラダボール」にご参加頂き子育てにお役立て頂きたいと思います。
板橋富士見幼稚園には、非常勤育児相談員として

東京大学・秋田喜代美先生
十文字学園大学・野口隆子先生

が相談に応じて下さいます。

ページ上部に戻る